人に任せる怖さがある経営者でも、安心して任せられる 


株式会社palan 齋藤 瑛史 様

 

 

 

オンライン秘書サービス「SUPPORT+iA」を利用して

 

—— SUPPORT+iA導入のキッカケを教えて下さい
もともと繋がりのある経営者の方がSUPPORT+iAを導入され、成果があったお話を伺っておりました。その経営者が開催されたイベントにて代表の加藤さんと出会い、お話を伺ったことがきっかけでした。

 

 

—— サービス導入前に抱えていた御社の課題
当時は、社員数は7~8人程で、私が1人でほぼ全てのバックオフィス業務をやらなければいけませんでした。細かいことですが、給与振り込みや仕訳、税金の支払等も全部自分で行っていました。また、税理士さんや、社労士さんとのコミュニケーションも全て自分が管理しなければならない状況でした。時間も取られ、本来自分が得意ではない業務であったこともあり、こういった業務が私の本業への負担になっていました。

 

 

—— どういったときにSUPPORT+iAの価値を感じますか
普通の士業の先生と違うところは、丸ごと任せられる安心感があるところです。税理士さんももちろんしっかりとこなしてくださりますが、こちらからある程度リマインドが必要で、そうでないと業務に抜けが生じてしまうことがありました。SUPPORT+iAを導入した今はお任せできるという安心感があるところが大きいです。

 

 

—— 現在具体的にどのような業務をお願いしていますか
現状は、税務や労務関連、入出金管理、税金の支払関連、細かいことだと書類にパスワードをつける等の庶務を依頼しています。その他、助成金に関連する書類作成や融資関連等もお願いできました。本当にスムーズで、申請自体は自分が入力するところがほとんどない状態で、無事融資も通りました。

 

 

—— 対応のスピード感はいかがですか
スピード感は早いなと思います。チャットベースでやり取りできるので、そこでレスポンスは必ずくださるところも本当に助かります。

 

 

—— どんな企業様におすすめですか?
社長事業に集中ができてない方です。会社にとって大切な資金周りの業務もあるため、人に任せることの怖さがある経営者の方も多いと思います。正社員を採用しても、すぐ退職してしまうかもしれないという不安や、本当に資金周りをお任せして大丈夫か等の不安がつきまとう反面、グランサーズベンチャーサポートさんは、特に母体が税理士法人であることが大きく、業務を任せられる安心感があります。バックオフィスが整っていない、けれどもそういう課題がある会社に一番お勧めです。

 

 

—— 今後お付き合いを広げていくとしたら何を頼みますか?
士業関連の業務で今困っているところですと、弁理士さんや弁護士さんとの橋渡し等で困っているところが多々あるので、この方面があるかなと思っています。もしくは、特許や商標申請関連では書類作成等様々な業務が発生するので、今後お願いしたいと思っています。

 

 

トップへ戻る